第31話  見渡せば分からないことだらけ   岩井笙韻

謎1.朝目が覚める。起きようと思うがまだ眠い。強引に起きるためには意志が必要だという。しかし、<意志>って何だろう?「起きるぞ!」と思ってもまだ横になっている。では「起きるぞ!」と思ったのは<意志>か?それが意志なら、何回意志を持ってもまだ起きていない。しかし、知らぬ間に起きている。それは、起きようと思った後で起きるのでなく、とにかく何となく起きている。その時に意志はあったのだろうか?私が起きたのはどんな心が働いたのか?(言っていることが分かりますが?)

謎2.爪を切る。爪は切る前は私の一部。しかし、切って捨てたらもう私ではない。私の体で棄てたりはずしたりして良いようなものはまだあるか?風呂でごしごし体をこすると垢がでる。垢は、こする前は私の皮膚だ。しかし、こすったらもう私ではない。しかも汚れ物扱いだ。何を無くしたら私でなくなるか?腕はどうか?腕がとれても私はここにいる。反対に、食べるものは私ではないが、それが血や肉になる。そうこうしているうちに、食べたり出したりしていると。一年も経てば体の細胞は相当入れ替わってしまう。それでも私は変わらずにこれが私だと思っている。では、私とは何だろう?

謎3.私の体とあなたの体は、組織としてはそんなに違いはない。極微の世界、分子を超えたら皆同じようなもの。それでも手を繋いでもくっついてしまわないのはどうしてか?二人の人間が手を繋いで寝て、起きてみたら手がくっついていたと言うことが起こらないのはどうしてだろう。

謎4.私は<美しい>というのがどんなことか知っている。二つのものを比較したらどちらがきれいか大抵は判断できる。しかし、美しいと言うことをどうやって覚えたのだろう。小さい頃、親に、こちらが美しくて、こちらが美しくない等と習ったことはない。そんなことをしなくても何が美しいかを知っていたような気がする。どうしてだろう?

謎5.テレビでラブシーンを見て、小さい子供がてれているのはどうしてか?

謎6.私は無限と言うことを理解できる。しかし、具体的には無限を想定できない。例えば、宇宙を考えても、その宇宙の外側を考えてしまう。無限の宇宙と言うことをイメージできない。では無限という言葉で司会したものは何だったのか?

謎7.会ったことのないお化けがどうして怖いのか?

謎8.死ぬことはどうして怖いのか?

謎9.食う寝る遊ぶだけでは寂しくなるのはどうしてか?人は実用にならないお茶、生花、書(実用にならない人が多い)にどうして向かうのか?

謎∞・・・・・・・・・・


少し立ち止まると、この世は謎に満ちている。しかし、そのどれにも答えられないのに誰も不安になることなく生きていけるのだ。子供の頃、親に、「どうしてこれは○○なの?」と言う風に沢山の質問をしたように思う。そして、満足のいくような答はなかなか返ってこなかった。今、幼子に同じような質問を受けても、やはり答えることのできない自分を感じる。反対に、自分が幼子のように、数え切れないくらいの疑問を持っていることに気付く。これが生きていくことを面白くする。これからも、このプロムナードで予想もしなかったような謎を提供していけたら面白いと思います。

 

体験入学・見学も随時受け付け中

漢字・かな(一般の部)、学生の部(子どもコース)の体験入学は随時受け付けております。
ご希望の方はお気軽にご連絡ください。

TEL 042-522-5085

お問い合わせフォームはこちら