1月14日  始まり、始まり(序文)   岩井笙韻

長らくお待たせいたしました。ようやく散歩を始められます。

ここでは、書の道を目指している、静心書学会の会員の方に、いろいろと参考になりそうな(場合によっては全く参考になりそうにない)、書にまつわるお話をさせてもらおうと思っていました。しかし、なにぶん私の散歩道は至る所にあるもので、内容は古今東西、上から下まで際限なくあります。それならむしろ、思いっきり拡げた方が却って面白いのではないかと思います。又、私たちの会の方以外にも立ち寄る方はいるでしょうし(立ち寄るように言っているからですが)、それを考えると誰を対象にすると言うことなしに、好きなことを言って歩いていこうと思うのです。

どんどん更新していきます。気の乗ったときは、月に何回も更新できるかも知れませんが、まあ、やってみないと・・・。

一応、月に一回以上は更新することを自分の義務にしています(そうしないと、年に一回しか更新しなくなる)。

又、話の内容があまりにマニアックになりそうなときには、『マニアの頁』として記載しますので、興味のない方はここは絶対に読んではいけません(本当はこの方が面白い)。

基本的に、他の書籍や、インターネットで調べられるようなことはあまり書きません。それから、この記事を読んで何か私の方に伝えてくださる方は、私の方にメールしてください。さてそれでは、スタート。

 

体験入学・見学も随時受け付け中

漢字・かな(一般の部)、学生の部(子どもコース)の体験入学は随時受け付けております。
ご希望の方はお気軽にご連絡ください。

TEL 042-522-5085

お問い合わせフォームはこちら